知っておくと便利なこと

注射

選ぶ時の参考になります

美容整形と一口に言っても、その種類はさまざまあるのですが、中でも最近ではボトックスというものをエラに注入する方法を選ぶ人が増えています。しかしこのいわゆるエラボトックス注射以外にも、昔ながらのメスで切開するなどといったやり方もあって、こちらも未だに人気が高い方法です。その理由の一つに、長期間同じ状態を保つことができることが挙げられます。人によっては一度行うと元の状態には戻らなくなる場合もあります。その分入院が必要ですし、料金も比較的高くなってしまいがちです。それ以外にも特殊な糸を使う美容整形もあって、こちらはメスを使うものよりもかなり手軽に行えます。施術をする場所によっては、先生と会話を交わすことができますから、その場で希望を伝えながら行う場合も珍しくありません。抜糸をする必要がない美容整形もあるため、もしそうなら手術をしたその日に帰れますし、二、三日後にはシャワーを浴びたり、メイクをしたりといったことが可能です。さらに整形したい場所に数センチから数ミリ程度の穴を開けて、管を通して脂肪を吸引する美容整形があります。このやり方のメリットは傷跡が小さくてすむことと、脂肪細胞まで取り除くので、同じ箇所に脂肪がつきにくくなるのです。エラボトックス注射の人気が高い理由は手軽に行えることで、下手をすると仕事のお昼休みの間に行うことができる点です。何せボトックスと呼ばれる薬を注射器で、エラに数カ所注入するだけで良いので、施術自体はものの数分程度で終わってしまいます。ちなみに針を刺した場所が少し赤くはなりますし、体質によっては内出血もします。ただし多くの人の場合は注意深く見ないとわからない状態になります。しかも症状としてはエラの筋肉の動きが鈍くなるくらいですから、普通に生活ができます。加えてこの美容整形の特徴として、即効性があることです。場合によっては、一週間程度で違いが認識できることもあれば、早い人だと二、三日後にはもうエラが小さくなっているのに気がつくのです。おまけにそれくらいの時間が経過していると、もう針を刺した後はほとんど見えなくなっている場合が多く、メイクをすればほぼわからなくできるのです。費用に関しては、どのクリニックに行くのかでかなり違ってきますが、たいていは数千円から数万円の間でお願いすることが可能です。持続時間は三ヶ月から半年ほどですから、小顔効果をキープしたいなら、一年のうちに何度かエラにボトックス注射をしておく必要があります。